映画「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」(21)

 メニュー
  トピック一覧
  トピックの新規作成
  イベントの新規作成
  メッセージ一括送信

 トピック

 イベント
コミュニティー名 映画「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」
開設日 2007年08月20日
管理人 uhuru管理ID
カテゴリ 映画
メンバー数 21人
参加条件と公開レベル 誰でも参加できる (公開)
トピックスの新規作成 メンバーなら誰でも
ゲストの閲覧 ウフル会員以外の方も閲覧可能です
コミュニティの説明 人とは違う私たちに、いつも勇気を与えてくれたのは“ヘドウィグ”

■ INTRODUCTION
2001年、世界に一大「ヘドウィグ」ブームを生み出し、今夏公開の新作『ショートバス』で再びセンセーションを巻き起こさんとしているジョン・キャメロン・ミッチェルと、音楽プデューサー、クリス・スルサレンコ、そして多数の個性派ミュージシャン達が一堂に会して、NYのLGBTの青少年のため学校「ハーヴェイ・ミルク・ハイスクール」の為に立ち上がった。

そのプロジェクトは『ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチHedwig & The Angryinch』のナンバーをそれぞれのミュージシャンがカバーし、チャリティ・アルバム『ウィグ・イン・ア・ボックスWIG IN A BOX』を制作する事。

「"違い"というものは尊ばれるものであり、あらゆる生徒には安全な教育と"ホーム"と呼べる場所があるべきだ」という、ハーヴェイ・ミルク・ハイスクールの基本理念に賛同したのはオノ・ヨーコ、シンディ・ローパー、ヨ・ラ・テンゴ、ベンフォールズ、ベン・リー、ベン・クウェラー、フランク・ブラック、ブリーダーズ、ルーファス・ウェインライトなどのミュージシャンたち。

『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』は、ミッチェル監督とミュージシャンたちの1年にわたるアルバム制作を軸に4人のLGBTの生徒たちー2人のレズビアンと、1人のゲイと、1人のトランスジェンダー―にフォーカスをあて、「自分は人とは違うのだ」という葛藤、家族や周りの人々との関係、そして自分という存在を肯定する様を映し出し、観る者に勇気を与えてくれるドキュメンタリーです。
---------------------------------------------------

■ CREDIT
監督:キャサリン・リントン
出演・音楽:ジョン・キャメロン・ミッチェル、オノ・ヨーコ、ヨ・ラ・テンゴ、フランク・ブラック、ブリーダーズ、ベン・フォールズ、ベン・リー、ベン・クウェラー、ルーファス・ウェインライト、スリーター・キニー、ポリフォニック・スプリー、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツTHEY MIGHT BE GIANTS、ステファン・トラスクStephen Trask、他
出演:クリス・スルサレンコChris Slusarenko、メイ・バン、エンジェル・サンティアゴ、テナジャ・ジョーダン、ラファエル・ラモス、ハーヴェイ・ミルク・ハイスクールの生徒たち

(110分/アメリカ/2006/カラー/16:9)

■ 配給・宣伝:アップリンク

■ 劇場情報:東京 渋谷ライズX、大阪 シネマート心斎橋  9月22(土)よりロードショー
ほか全国順次ロードショー!


■「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」公式HPアドレス:
http://www.uplink.co.jp/voiceofhedwig/
宣伝ページ 宣伝ページを利用し外部から会員を募集しています。